読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lyの日常

主が楽しくプログラムをカキカキするブログ

Unityで光のにじみ出るヤツをやってみた

f:id:akira206:20160520145143p:plain
って呟いたら
f:id:akira206:20160520145304p:plain
って教えてもらって
f:id:akira206:20160520145332p:plain
ってな感じにできちゃったので
簡単に方法を載せておきます、ω、

Effectsをインポート

[Assets]->[Import Package]->[Effects]
f:id:akira206:20160520145618p:plain

BloomをMain Cameraに追加

[Main Camera]を選択して[Add Component]をクリック
Bloomで検索して[Bloom]をクリック
f:id:akira206:20160520150105p:plain

Cubeを生成して確認

今回は分かりやすくするために
後ろに黒い壁を生成してます
f:id:akira206:20160520151011p:plain

物体ごとに強弱をつける

スタンダードシェーダーのEmissionで物体別に設定できるようにします
Emissionの値を1より大きな値にするとHDRという意味不明なものになって
周りの空間に作用するようになります
デフォルトではHDRが有効になっていないので
カメラの設定をいじります

Main Cameraの設定をいじる

[Rendering Path]を[Deferred]に、
[HDR]にチェックを入れます
f:id:akira206:20160520160603p:plain

standardシェーダーをいじる

物体にマテリアルを設定して
Emissionをいじります
今回は2に設定しました
f:id:akira206:20160520161321p:plain

物体を2つ置いて確認

マテリアルを設定したのがです
違いが出ていると思います
f:id:akira206:20160520161432p:plain

テクスチャを貼ってみる

ここからはオプションです
[Albedo]と[Emission]に同じテクスチャを設定すると
こんなこともできます、ω、
f:id:akira206:20160520161857p:plain

紹介してもらったサイト

zabaglione.info